学校紹介

   ホーム  >  学校紹介 [ 本校の歩み ]
 本校の歩み

本校の歩み

 

本校の歴史

 本校は昭和54年4月、北九州市東部地区の経済発展に伴い、人口が増え続ける地域の大きな期待を担って、全日制普通科高校として開校した。一時期は生徒が増え続け、33学級(昭和62年度)の時もあったが、現在は少子化に伴い、生徒数が減り、平成23年度からは15学級となっている。
 平尾台や貫山を背にして、恵まれた豊かな自然環境の下で、約6万5000平米の敷地面積、隣接する緑豊かな文化記念公園など充実した教育環境を誇っている。また野球場と陸上競技場、サッカー場、テニス場を併設するグランドは県下最大級であり、部活動も盛んである。
 開校以来、教師と生徒が共に汗を流す同行連帯の精神を受け継いで、落ち着いた勉学の雰囲気の中にも、部活動でさわやかな汗を流す活気に満ちた生徒たちにあふれている。

沿革

年度 沿革概要
昭和53年11月1日 設立準備室を福岡県立小倉高等学校におく。
昭和53年12月25日 福岡県条例43号で、福岡県立小倉東高等学校(全日制課程普通科180名)の設立が公布される。
昭和54年3月13日 第1回学力検査を北九州大学において実施。
昭和54年4月5日 開校式並びに第1回入学式を北九州市立曽根中学校体育館において挙行。
昭和54年6月12日 父母教師会結成総会。
昭和54年7月7日 校旗修祓入魂式。
昭和55年1月17日 育成会結成。
昭和55年3月28日 第1期工事竣工仮校舎より本校舎に移転。
昭和55年4月8日 第2回入学式、本校体育館で挙行。(生徒定員360名)
昭和56年3月16日 第2期工事竣工。
昭和57年3月1日 第1回卒業証書授与式。
昭和57年3月31日 第3期工事竣工。
昭和57年12月25日 58年度生徒募集定員450名(10学級)に決定。
昭和58年3月18日 テニスコート及びグランド工事竣工。
昭和58年11月5日 開校5周年記念九州交響楽団演奏会、記念誌発行。
昭和59年3月22日 食堂、部室(10)、外柵工事竣工。
昭和60年1月18日 60年度生徒募集495名(11学級)に決定
昭和60年8月20日 学級増に伴う校舎増築工事竣工。
昭和62年12月1日 63年度生徒募集定員517名(11学級)に決定。
昭和63年10月20日 創立10周年記念庭園完成。
昭和63年11月1日 創立10周年記念式典を挙行。
平成2年8月27日 父母教師会文部大臣表彰受賞。
平成2年9月9日~12日 第45回国民体育大会夏季大会に生徒約400名が式典及び競技補助員として参加。
平成2年11月19日 平成3年度生徒募集定員450名(10学級)に決定。
平成4年1月17日 平成4年度生徒募集定員450名(11学級)に決定。
平成4年4月17日 平成4・5年度高等学校教育課程研究指定校に決定。
平成4年10月21日 平成5年度生徒募集定員440名(11学級)に決定。
平成5年10月13日 平成6年度生徒募集定員400名(10学級)に決定。
平成5年12月2日 平成4・5年度文部省指定高等学校教育課程研究発表会。
平成6年3月26日 第66回高等学校選抜野球大会初出場ベスト8に輝く(野球部)
平成8年3月26日 第68回高等学校選抜野球大会出場(2回目)2回戦進出(野球部)
平成8年4月1日 パソコン教室完成
平成9年12月5日 応援歌決定
平成10年3月25日 多目的ホール(青峰館)竣工
平成11年4月7日 生徒募集定員320名(8学級)となる。 
平成10年11月 創立20周年記念式典を挙行
平成13年11月1日 「美しい心努力する力」を校訓に定める。
平成15年4月7日  

生徒募集定員240名(6学級)となる。 

平成20年11月1日   創立30周年記念式典を挙行する。
平成21年4月7日    生徒募集定員200名(5学級)となる。  
平成23年10月1日 耐震工事完工予定。 
 ホーム